サントリーグルメガイド全国版

サイトマップ
3月号
バックナンバー
2006年3月8日掲載

オフィス街の真ん中で技が光る中国料理と点心師が作る華麗な点心で多くの人を魅了する「皇月」

「皇月」写真

香港で腕を磨いた料理人が作り出す中国料理と点心師の技が光る点心
本町の真ん中で本格的な点心&中国茶を
 本町はビジネス街というイメージが強く、企業戦士たちが忙しく行き交う街でもある。昼どきはランチを楽しむOLが、夕刻には仕事帰りの人たちが一日のうさをはらすべく、ひいきにしている店へと繰り出す。特に女性は新しい店や美味しいものには敏感ということもあり、いつのまにか本町は飲食店の激戦区となってしまった。
 本町のほぼ中心にあるのが「皇月」である。この店は香港で人気の高い「邀月茶館」の日本初出店で話題になった「邀月」のリニューアル店でオープンして早や1年が経つ。充実の料理内容や高級感溢れる雰囲気はそのままに、より気軽に入れるようにと全面をガラス張りのエントランスにして、1階にテイクアウトスペースを設けた。
 中国では選ばれた者にのみ資格が与えられるという“点心師”が作りだす、まるで芸術品のような点心や、香港スイーツなどがテイクアウトできるとあって、近所のOLからは人気が高い。付近のサラリーマンもお土産として会社に持ち帰るらしく、時には男性の姿も見られる。他には、中国から直接取り寄せている中国茶も販売しており、店内でも賞味できるので、お気に入りの茶葉が見つかれば購入できる。50種をラインナップする中で販売しているのは約20種。「種類がありすぎてわからない・・・」という人は気兼ねなくスタッフに自分の好みを伝えると、数ある茶葉の中からをぴったりのものを見つけ出してくれる。特に香りが高いジャスミン茶やお馴染みのウーロン茶は人気なのだそう。
味、彩り、香りの絶妙なバランスのとれた料理の数々
 「皇月」では、中国4大料理の中でも素材の味を活かした繊細な調理法が多いと言われている広東料理をベースにした中国料理が味わえる。本場・香港から呼び寄せた腕利きの料理人が作り出す一皿一皿は日本人の口にも合うように改良をするという細やかな気遣いもされている。「海老の桂花ソース」は新鮮な海老をサッと揚げ、ピリッと刺激的なアクセントが効いた甘酸っぱい特製の桂花ソースをからめたもの。プリプリとした歯ごたえの海老の旨みを芳醇な香りの桂花ソースが引き立てている。
 そして何といっても「皇月」で味わいたのは名うての点心師が心をこめて作る点心の数々。「皇月特製海老餃子」はプリッとした海老と薄い皮とのバランスが抜群。「帆立入り焼売」は数種類の野菜や魚介から作ったタネを自家製の皮で包み、帆立を贅沢にトッピングしている。帆立特有の旨みがじんわりと広がる奥深い逸品に仕上がっている。また「叉焼饅頭」は少し甘めの自家製チャーシューを大きくカットしたものが入っているボリューム感満点の点心。ふかふかの自家製生地とジューシーなチャーシューの組み合わせは特に女性に人気があるのだそう。
 さらに女性の心をくすぐるものとして香港スイーツも多くラインナップ。「胡麻団子」や「マンゴープリン」の定番スイーツから「鉄観音のシュークリーム」といったオリジナリティ溢れるスイーツまで多彩に揃う。中でもオススメなのは「中国茶のブリュレ」。薬効の高い中国茶の正岩水仙王という青茶と桂花香の花茶の茶葉をブレンドして豊かな味を醸し出している。パリパリにキャラメリゼされた表面の香ばしい食感と香り高くてほろ苦いブリュレはテイクアウトのみの販売なのでお土産にぴったりである。

「皇月」写真

香り高い桂花ソースと海老の組み合わせが絶妙。

「皇月」写真

蒸したてアツアツの点心と厳選された中国茶を堪能したい。

「皇月」写真

中国茶ならではの香り豊かなブリュレは一度食べると忘れられない味わい。

「皇月」写真

完全個室なので大切な接待にはもってこい。

「皇月」写真

広々としたテイクアウトスペース。ランチや香港スイーツ、点心が買える。

「皇月」写真

この扉を一歩くぐると、中は本場・香港の雰囲気が広がる。

少しずつ色んな味を楽しめる点心で宴会を演出する

 2階、3階は大きな広間と個室から構成されていて、さまざまな人数に対応できる。8名までがゆったりと過ごせる個室も4部屋あり、接待や宴会で使われることが多いのだそう。また大広間では最大64名まで収容できるので、大きな宴会でも活躍する一軒として重宝する。
 宴会にはぴったりのコース料理も充実していて、日替わりの揚げ物二種や特製点心二種、点心おすすめ三種盛りといった点心が思う存分堪能できる「点心コース」はリーズナブルに本格的な点心が味わえるとあって、人気のコースなのだそう。和食で宴会もいいものだが、少し趣向を変えて点心で宴会を行うのもオツなものである。また、「三日月」は蟹肉と卵白のフカフレスープや点心三種盛り合せ、和牛とスナップ豌豆のトーチ―炒めなど素材の味を活かした中国料理と点心が同時に楽しめる。さらに宴会にはお得な飲み放題プランもあるので、ビールやワイン、紹興酒などを好きなだけ味わうことができる。
 店内はモダンチャイニーズとヨーロピアンなテイストが上品に融合した独特の落ち着いた雰囲気にまとまっていて、調度品は中国から買い付けたアンティークなものも多いそう。そんな「皇月」のワンランク上の上質な空間で、ワイワイと宴会を饗するのもいいのではないか。
皇月(こうげつ)
皇月 地図
お店情報

大阪市中央区本町4-6-20
[TEL]06-6271-7887
[営業時間]11:00〜14:00、17:00〜23:00(LO22:00)
[休み]日祝

メニュー

海老の桂花ソース(小)1200円 (中)1800円
帆立入焼売(3個入) 750円
叉焼包(2個入) 600円
胡麻団子 600円
マンゴープリン 500円
鉄観音のシュークリーム 200円
中国茶のブリュレ 350円
点心コース 3500円
三日月 5000円

掲載情報は2006年3月現在のものです。

ページの先頭へ

※それぞれのお店のメニューや営業時間などの掲載情報については、予告なしに変更されることがありますので、念のためお店にご確認の上ご来店くださいますようお願い申し上げます。