サントリーグルメガイド

ちょい飲み特集

吉野家

おひとり様でもグループでも楽しめる快適空間!

いつもの吉野家に赤ちょうちんが目印
いつもの吉野家に赤ちょうちんが目印
今回は八丁堀交差点のすぐそばにある、新大橋通り八丁堀店におじゃましました。ちょい飲みスペースは一人で気軽に楽しめるカウンター席とグループにもぴったりなテーブル席。さらに喫煙室も用意され、分煙にも配慮されています。テレビが設置されている店舗もあって居心地の良い空間が作られています。

あれこれ楽しみたい♪お手ごろで多彩なおつまみ

おつまみメニューは100円から600円のお手ごろ価格で種類も豊富。牛煮込み、牛皿以外にもメンチカツや若鶏のから揚げなどの揚げ物や、玉子焼やキムチなどの定番おつまみなど。ドリンクメニューも、ビールや焼酎、梅酒もあり、男性も女性も楽しめるラインナップ。
ではさっそく、「ザ・モルツ」で乾杯!「ザ・モルツ」の心地よい苦みとコク、ほのかな甘みが染みわたります。おつまみの牛皿は、並、大、特でいつものようにサイズを選べます。
ゆったり過ごせるテーブル席
ゆったり過ごせるテーブル席
「ザ・モルツ」と定番の牛皿
「ザ・モルツ」と定番の牛皿

「角ハイボール」にはやっぱりから揚げ!

CMでもおなじみの「角ハイボール」とから揚げの「ハイカラ」のコンビははずれなし!ボリュームたっぷりのから揚げに角ハイボールのしゅわっとした炭酸で後口すっきり。さらにお箸がすすみます。料理は程良いボリューム感なので、グループで来た時にはシェアもできますよ。ポテトサラダ(130円)はあっさりとした味つけ。小鉢に入った牛煮込み(350円)は味噌仕立てのタレがよく染み込んだお酒のおつまみにぴったりな一品です。
ポテトサラダなどさっぱりメニューも♪
ポテトサラダなどさっぱりメニューも♪
唐揚げにはやっぱり「角ハイボール」!
唐揚げにはやっぱり「角ハイボール」!
飲んだ後は、通常の牛丼より小さめの「〆の牛丼」(300円)や、あっさりとした鰹ベースのだしがクセになる「牛すい」(350円)。平打麺の入った「牛すい麺」(400円)もどうぞ。「牛すい麺」は店長もおすすめ。さっぱりとした味わいは〆にぴったりです。
味の染み込んだ「牛煮込み」は満足のボリューム
味の染み込んだ「牛煮込み」は
満足のボリューム
鰹ベースの出汁であっさり味の「牛すい」
鰹ベースの出汁であっさり味の「牛すい」

気軽な雰囲気、だから「ちょっと」立ち寄りたくなる

店長様のお話では、「吉呑み」でお酒を気軽に楽しめるようになったことで、お酒やおつまみについてなどお客様から声をかけられる機会が増えたそう。
「吉野家」では今回のような「吉呑み」の店舗と同様の環境が設けられない店舗では「吉呑み」のメニューの一部をお楽しみいただける「吉呑みチョイ」を営業しています。お手ごろ価格でメニューも豊富。好きなものを飲んで食べて、サクッと帰るにはピッタリです。そんな気負わない雰囲気がとても心地良い「吉呑み」、ぜひ体験してみてくださいね。
(※営業時間、取り扱いメニューはお店によって異なる場合があります。)
※それぞれのお店のメニューや営業時間などの掲載情報については、予告なしに変更されることがありますので、念のためお店にご確認の上ご来店くださいますようお願い申し上げます。